やっと刀を買取に出せたねー

このところ出かけるのは仕事関係の用事ばかり。
外出準備をしてあわてて出かけることが多く、ワンちゃんのお散歩もまちまちでした。
うちの子ったら私が外出準備をしていると
お散歩にでも行けるんじゃないかとワクワク顔になってたんだけど、
ごめんねー期待を裏切ってばっかりで。
今日も仕事。
そんな日が続いていました。

だけど、今回のしっかりお休みをいただいているので
ご褒美というほどではないけれど、
思いっきりお散歩してきました。
ついでに、刀も買取に出してきたしー。
そのあと実家によって、病気の父のお見舞いと家族に刀を買取に出したお金の
分配を行いました。
うふふっ。的な金額になったので皆笑顔。

うちのワンちゃんにも久しぶりに会えた母も父もとても喜んでくれてます。
これが孫ならもっとかわいいんだろうなーなんてちょいちょい嫌味もいただきましたが、
充実した休日を迎えることができました。

孫か~。
の前に結婚だし、結婚相手を探すことから始めなきゃ。
当分、うちのワンちゃんを孫のようにかわいがっていただく必要がありそうです。
私もワンちゃんを子供のようにかわいがってますよ。

甲冑を買取に出したっていうんで集まりました

母から私たち姉妹に徴収がかかったので
何かと思いきや、母の方の実家にあった甲冑を買取に出したから
少々お金が入ったので私たちにも山分けしてくれるってことでした。

ご先祖様が残してくれたものだったから
孫の私たちにも分配したほうがいいという母の方の親戚との
話し合いになったそうです。
母の方の実家には私たちのおじさんが住んでいたのですが、
1か月前に他界して、あちらの家が空き家状態になっていました。
そして、その家を受け継ぐ人もいなくなったことで
今回取り壊しを考えているそうです。

取り壊しを機に、家にあったものの整理をしたら少々財産が出てきたので
売ってお金に買えたそうです。
甲冑や掛け軸も買い取って貰って蔵を片付けたり、
家の中の物を査定してもらってずいぶん物が減ったそうです。
まさか私たちにまで分与してもらえるとは思っていませんでしたが、
ご先祖様たちが残してくれたものがお金に変わったわけですから粗末には
使えないと思いました。

あの家ももう少しで取り壊される予定です。
小さいころに遊んだ祖父母の家がなくなるのはさみしいな。

祖父が知人から買った兜を買取に出してみました

骨董というか、戦国時代のものなどが好きな祖父は
色んなものを集めていたようでした。
前から知ってはいたけれど、押し入れの中には
私たちの想像以上の品物が多く詰め込まれていて
とても驚きました。

祖父が他界して半年がったってから、遺品整理に取り掛かった時に
初めてこんなに大量に祖父が集めていたことを家族全員が知りました。
中には懐かしいものもあったようで、
祖父がどうしても欲しいと言い張って知人にお願いしてかった
兜もありました。
どれだけ高価なものだったかは忘れたそうですが、
祖父が祖母に頼み込んでお金を出してもらって買ったものだったそうです。

思い出もあるけれど、必要もないものばかり。
価値なんて私たちには分からないと思ったので
きちんと鑑定してくれるお店を探して
思い出の兜などの骨董品をすべて買い取って頂くことにしました。

ちなみに、私が一番気になっているのは
兜を買取に出してどれくらいになるかってことです。
あれだけ祖父が知人に頼み込んで手に入れたものです。
さらに、祖母にまで頭を下げてお金を出してもらった物だなんて、
どれくらいの値段になるんだろうってかなり興味津々です。

着物を買取に出してさよならしました

おととい、着物を買取に出してきました。
これでようやくさよならできたとホッとしています。
着物を買取に出すまでは本気で悩みましたが、
どう考えてもこれから出番がやってくるとは思えず、
考えに考えた結果、売るようにしたんです。

あんなに考えて悩んでやっと着物を買取に出したわけですが、
さよならしてしまえば、あっけないものですね。
というか、実に全く気にならないから不思議です。

いざ売ろうかと真剣に考えた時には惜しいような気もしていたのですが、
売って家からなくなってしまえば、
それはそれでよかったと胸をなでおろしてしまいます。
まあ、着ることなんてありませんでしたからね。

家にあのままずっと置いておいてもおそらく状態が悪くなっていただけでしょう。
虫に食われるとか色のくすみなど、傷んでしまう原因は家にはしっかりありました。
カビが生えてしまう可能性だってあったと思います。
そう考えると、やっぱり決断したことは
私にとっても良かったんだと今ははっきり思えます。
誰か大切に着てくださる方のところに行ってくれれば一番です。
私のところにあっても勿体ないと思えるものは早めに手放すことがいいのだと思いました。

ブランディアのキャンペーンは凄い!!

先日、ブランディアのホームページを見たらキャンペーンをやっていました。
買取が成立すると豪華景品がもらえるというものです。
たまにこういったキャンペーンをやっているので、こまめにチェックした方がいいですよ!!
僕も景品が欲しいと思ったので早速申し込みました。
いらない靴があったので、それを売りました。
安くても全然いいやと思っていたら、そこそこの金額になったのでラッキーです。
これで景品が当選したらそれこそ大儲けです!
まぁ~、多分当たらないと思いますがw
昔からこういったキャンペーンで当たったことがないんですよね・・・。
1000名様にプレゼント!ってやつでさえ、外れてしまう運の持ち主なのでw
10000名様とかじゃないと無理かもw
こういうのに当たる人って本当に凄いと思います。
自分も一度でいいから当たってみたいです。
いつまでキャンペーンをやっているのかは覚えていませんが、興味がある人は早めに申し込みをした方がいいですよ。
何か物を売るっていうのが条件になります。
いらないものならどのご家庭にもあると思うので、やってみてください。

ブランディアの宅配買取について詳しく知りたい方はこちらから

福岡在住の私。住民税が払えず金のコインを買取に

以前フリーターをやっていた頃、
年金、健康保険、住民税等が払えなくなりました。

生活もギリギリで 飲み会に出た記憶がないです。
本当にお金がなくて、でも好きな仕事だから続けたい、
そんな苦しい境遇でした。

でも、もう、好きでもなんでも、
そんなお給料では暮らせない、
将来がないと思って 安定したお仕事に転職しました。
夢のある仕事、というのはありますが、
そういうのは必ずと言っていいほど、お給料が安い。

新しい職場は、前より楽な仕事なのに、お給料は高いです。

しかし、フリーター時代に払えなかった住民税が、
福岡市から滞納金もついて督促されるようになりました。

無視したいところですが、無視すると差し押さえがあるそうです。

私たちの世代が少なくて、高齢者が多い。
そういう社会にいる負担感を感じます…。

昔、同じ福岡に離れて暮らす父からもらった金のコインがあります。
何かの記念コインでしょうが、
金なのでちょっとした資産価値はあるでしょう。

父は同じ福岡に住んでいますが、
今は自分が福岡市内に一人暮らしをしているので、
たまにしか会いません。

父がくれた金のコインを買取に出せば、
福岡市の住民税が払えるかなぁ、と思っています。

父は私が住民税を払えなくなったり、

貴金属の買取で余裕を持ちすぎた

今回は余裕を持ちすぎたのが失敗の原因ですね。
私の予想だともっと上がると思っていましたが、多少下がってしまいました。
まだまだ経験が足りないようですね。
残念!
なんの話かというと貴金属の買取です。
先日、貴金属の買取をしてきたのですが、以前査定してもらった時よりも金額が低かったのです。
知らない人もいるかもしれませんが、金とか銀の価値っていうのは常に変動しています。
そのため、どのタイミングで売るのかが大切です。
今回、私はそのタイミングを間違えてしまいました。
売らずに持っていればもっと上がると思っていましたが、現実は下がってしまったのです。
そこまで大きな損失にはなりませんでしたが、2万円くらい損をしました。
前回の査定の時に売っていればプラスだったので悔しいです。
このタイミングを判断するのは非常に難しいです。
今までは友達にやってもらっていましたが、その友達が忙しくなってしまったのでやってくれなくなりました。
だから、自分でやってみることにしたのですが、上手くいかないです。
コツだけでも友達に教えてもらおうかな。

クロムハーツの買取成功

先日、今まで使っていたクロムハーツのゴールド系のアクセサリーを買取ってもらってきました。
というのも、ゴールドはいいんですけど、シルバーにはまってしまって。
クロムハーツも、シルバーは残して、あとは売ってしまおうと思った結果の、中古買取ショップです。
買い取り取引自体は成功かなって。
そこまで高くなかったけど(結構使いましたしね)、状態は良かったし、わりと新しいアイテムもあったので、価格自体はおおむね相場通り。
ショップ自体は評判が良い店でしたしね。
クロムハーツ買取専門ではなくて、ほかにも色々なブランドを扱っているショップでしたが、クチコミの評判なんかもよくて使いやすかったですよ。
クロムハーツって買取したことほとんどなかったんですが、これはいいなと思いました。
ゴールド系をたくさん売ったので、そのお金でまた新しいシルバーのやつを買っていければなと思います。
あくまでその資金くらいでしょうけれど。
それこそ、中古買い取りにもそろそろ手をだして、自分デカってみてもいいのかなって思っています。

骨董品の茶道具の買取で失敗しない為には?

私の母が、昔、茶道をしていたので、家に古い茶道具あるんです。でも今は、誰もやらないので押入れの奥底にしまっていたみたいなのですが、この前、押入れの整理をしたときに出てきました。誰も使わないし、捨てるくらいなら売ってしまおうと思ってどこで売れるのか調べてみました。母がいうには高いものらしいので、骨董品とした高く買取できるかもと思っています。なので、まず、買取で失敗しないようにいろいろインターネットで調べてみました。
茶道具の価値を見極めるのは素人には難しいんです。茶道経験者でも目利きの能力や経験がないとなかなかできません。それが骨董品のような価値のあるものならなおさら。なので、買取に出すお店選びはかなり重要になります。質の悪い買取店に出してしまうと、数十万するものも安く買いたたかれてしまう可能性もあります。1件に出すのではなく、数店舗に査定をお願いして、相場を知っておくことが大切になります。
また、買取に出すにあたって茶道具を手入れしておくことをお勧めします。

骨董の買取を体験してみたい

テレビでみているミーハー根性で、自宅から高額な骨董品とか出てこないかなって思ってしまいます。骨董品の買取り価格って、たまにびっくりするくらい高かったりしますよね。古くて良いもの、珍しいものだったら、当たり前なんでしょう。私は骨董品に関しても、物の買取についてもまったくの素人なので、どのような仕組みになっているのか、いまいち分からないのですが…。小説や映画の中で目にするような、古い骨董品やさんっていうのにもちょっとあこがれているからかもしれません。

ただ、金銭の話になってくるとまた違うなって思います。お金はったら困るものでもないし、むしろないよりあった方がいいから、「あげるよ」って言われたら喜んでもらってしまうけれど、それだけじゃないですしね。目の色変えているのはちょっと格好悪いこともある。なにかといえば「宝くじでお金をゲットしたい」っていうばかりの人もみっともないと感じてしまうから、骨董品の買取に関しても、「少しでもお金を」ってばかりは考えたくないのかもしれないです。だからあこがれです、あくまでも。